球磨ビレッジ里帰り

2013-08-02 14-16-06

待ちに待った、里帰り。目的は川遊び!!

子供の為のと言うよりも、私の為かもしれない企画。

2013-08-01 14-06-14

まずはメイン会場↑へ。

・・・誰も居なかった。

独占状態と言う事で、存分に楽しませてもらうことにした。

私が泳いでいたころよりも随分と浅くなってしまった・・・。

2013-08-01 15-21-38

子供達は泳いで・・・網で魚すくい。

姪っ子4歳女児はアブラメ(アブラハヤというのか、タカハヤと言うののいずれか)を3匹も網ですくった。

恐るべし狩猟能力。

2013-08-01 15-08-024

そして、男児は飛びこまずには居れないようだ。

何度もポーズを変えてひたすら飛び込む。

楽しいらしい。

じいちゃんばあちゃんに監視を頼んで・・・さて、私の自由時間。

そう、魚の観察。

2013-08-01 0-14-30

日本の淡水魚図鑑を見ても、タカハヤなのかアブラハヤなのか、わたしにはどちらも該当するように見えて判別がつかなかった。

ちょっと岩陰を覗くと、ファミリーだろうかお魚さんたちが泳いでいる。

おう!なかなか良く撮れた。

上流に目を向けると、

2013-08-03 0-31-38

中央にかすかに…ヤマメさん。父はマダラと呼んでいる。

ただ、早すぎてなかなかカメラで捉えきれない。。。

2013-08-03 0-34-09

おっと、さっきのヤマメさんを見つけた。

2013-08-02 14-28-12

これでは満足したらず、

私のお気に入りスポットへ、皆を連れまわす。

2013-08-02 0-23-08

水槽の中ではない。

球磨ビレッジの川の中の様子なのだ。

2013-08-02 0-30-37

暗くて上手く撮影できなかったけど、魚の姿は多い。

カワムツに紛れるヤマメ↑

2013-08-02 0-49-22

流れがある場所なので写真を撮るのは難しい。

でも、楽しすぎるっ。時間が足りない。

そして、子供から取り上げた網で私がGETしたのは、

2013-08-02 18-41-49

ドグラ(ドンカッチョとも呼ばれる)

ハゼ科のドンコ。

脇のツチガエル(イボガエル)は息子が捕まえた。

あくる日は、また場所を変えて・・・

2013-08-03 15-12-53

移動の途中で…せっせと巣を作るアカバチ(キイロスズメバチ)を発見。

2013-08-03 15-37-30

じいちゃんに付き添って貰って、いつもの所へ。

2013-08-03 15-37-01

やはり馴染みの場所は落ち着く。

2013-08-03 15-40-55

↑これは水面を撮ったもの。

分流水の水たまりだが澄んでいて大変美しい。水の中の様子。

2013-08-03 16-08-42

マイナスイオンが見えそうな気がするのは私だけかしら。

さて、帰宅当日。
2013-08-04 9-01-01

東山魁夷の作品の様な眺め?!

昨日までと打って変わって雲行きが怪しい…と思っていたら、

それもそのはず、この日は大雨警報、洪水警報、落雷警報が出るほどの悪天候に。

2013-08-04 9-12-00

帰りのJRが運航見合わせという情報が入ってきたので、暫く池のウナギの銀太をつついてみる。

物凄く、嫌がられる。

2013-08-04 15-08-45

昨日まであんなに楽しかった川は、すっかり濁流となってしまった。

2013-08-04 15-07-40

結局この日はJRは運転見合わせとなり、翌日の夕方にようやく帰宅できた。

幸いこちらは大きな被害が無かったが、最近の雨の降り方は昔とは違う感じがする。

川の神様、また遊びに行くわよ待っててねー。

Posted : 2013-08-01 | Category : | | No Comments »

Related Posts

 

Comment





Comment