肥後古流 小堀家 初釜

2008-01-13 11-58-23

1月12日と13日は肥後古流小堀家の初釜でした。だんだんアノ緊迫した空気が快感になってきています。

画像は濃茶席に出使い(手と口を清めて準備)して上がる所です。3度目の参加ですけどー、緊張するんです。

だって、お濃茶の頂き方とかまだ自信ないし、エーと、エーとなんて言っていたらお手前のドまん前正客組の隣の一番手。。。

う・・・迂闊に、勧められるがままに座ってしまった。。。

2008-01-13 12-47-32

茶入れは瀬戸、茶碗は細川護煕氏の赤楽、水指は南蛮、釜は車軸、茶杓は3代目家元長順。

2008-01-13 12-47-39

掛け物は南山寺(寿)あとの詳細は忘れた。花は蝋梅。良い香り~。

2008-01-13 15-01-35

懐石後の薄茶席に入る前の出使いの様子。身を清めるにもひとすくいの貴重な湯を使うために効率的な順番があります。

厳かな雰囲気の中で写真撮るのも一苦労ですが、次回はもう少し沢山記録してきたいです。

Posted : 2008-01-20 | Category : 肥後古流 | | No Comments »

Related Posts

 

Comment





Comment