疑惑のピンポンダッシュ

午前中、家事処理に勤しむ時間。

お手伝いのおばちゃんと二人でテレビ談義に花咲かせながら洗い物をしていたら、

いつもの如くS川急便さんの配達とYマト運輸さんの集荷が立て続けにあって、

家事の手をちょいと休めた。

集配処理が済んだので再びおしゃべりしながら、洗い物に手をつけるとまた

「ピンポーン。」

「まだまだ荷物多かですね~。」とおばちゃんに言われながらインターホンに向うも、

人の姿は無し。

「あれ?」・・・「どちらさまですかー?」・・・無音。

モニターには誰も写っていない。

(あれ?妹夫のJ君かな?彼はよくこんな悪戯するからな。)

「J君?」・・・無音。仕方なく門まで行ってみるが人気は無し。。。

じりじりと太陽が照りつけるだけ。

ちょっと何ー??あたしゴム手袋外してわざわざ出てきたんですけど。

家の前が沢山停められる駐車場になっているので、おかしいな・・・と思いつつ見まわすも

視界に入るのは病院に向かって歩いている超SLOW再生なおばあちゃま、

夏休みを満喫しているであろう、補助付き自転車をモーレツにこいで出かけている小学生女児。

直感で違うと感じた。ま、当たり前の判断か。

誰か間違ったかな。と思って家に入り、「誰もおらんかった・・・。」と再び洗い物に手をつけると

再び「ピンポーン。ピンポーン。」そしてまた、モニターには誰も写っていない。。。

「またあ?」ゴム手袋外しながらイラッとしながら外に出るけども、

照りつける太陽のみ。2度ある悪戯なら、絶対車の陰にいるはず!!と思って

まず逃げていないか道路を確認。見晴らしも良いがとりあえず走る不審者はいない。

そして、エプロン姿に下駄履きで音を立てないようにそっと焼けた地面に伏せてみた。

ご近所から見ればこの時点では私が不審者ね。

何台もある車の下に誰か潜んでいる者の足を見つけられると思ったの。本気で。

でも、目を凝らして探せども見つからない。

「こ奴あ許さんばい。」車の1台1台すきまを見て回るが、不審な者はおらず。

「あれえ?」マジでなんやろ。変なの・・・と思いつつ家に入り、「誰もおらんかった・・・。」

と再び洗い物に手をつけると

3度目のピンポーン。ピンポーン。」そしてまた、モニターには誰も写っていない。。。

もう5分置きに3回目!!おばちゃんも気味悪がって「奥さん!気をつけて!!」

なんか本当に腹が立ってきて猛ダッシュで出て行って道路を見まわすが、誰もいない。

そして、駐車場の隅から順番に見ていったけど、誰もいない。

もの凄い形相で汗だくで髪振り乱して赤のゴム手袋して、危うく私が不審者。

悔しいかな、結局その犯人とやらを捕らえることはできず、

残ったのは誰も写っていないモニターの動画のみ。3回とも誰も写っていなかった。

そして今回初めて気がついたけど、モニターの時刻が1時間ずれている。

住んで4年近くも経つのに気付かなかった??

誤作動って事も、あるのかしら?

それとも・・・お盆にあちらへ帰りそびれた誰かが?だったらまだいいや。

『どんな住人かを確かめただけ』とか、窃盗団に狙われていない事を祈るばかりです。

車の中までは見なかったからな。。。

次出るときはゴルフクラブくらい持って出るべきか。

 

 

 

 

 

Posted : 2010-08-18 | Category : 暮らし | | No Comments »

Related Posts

 

Comment





Comment