コチョコチョしちゃうぞ

オラオラ!
ぎゃははは!
やめて!やめて!
ぎゃはははは!
こちょこちょコチョ
12匹いたメンバーは、今朝2匹逝去され(画面のノコギリクワガタを含む)
秋に向けこれから少しずつ減っていくであろう予感。
思えばこいつらは青い空を知らない。
生きた木の幹から滴り落ちる樹液を知らない。
知っているのは成分コントロールされた高蛋白ゼリーと、
一度あげたきりのメロンの皮。
思いきり飛ばせてやったことはなく、
せいぜい冒険してデスク下。
大地の香りなどこれっぽっちもなく、
目の前にあるのはずっしりと重い椅子のキャスター。
いつ迫ってくるとも知れず、仰向けに転がってもがいているところを
私に捕獲されあえなく冒険終了。
そう思うと、なんだかかわいそうなことをしたような気にもなる。
解き放ってやればよかったのかな。
正直、虫が湧いたり匂いがしたり、ガラスの清掃とか面倒だったこともあったし
「羽化をひととおり見たから放してあげよう。」
うまいこと言って逃がそうかという気にもなった。
しかし!面倒だから手放す、というシチュエーションは宜しくない。
「狭いおうちで可哀そうだから逃がしてあげようか。」
これが理想かな。
たかがカブトムシ。
されど、ご縁があって全部羽化してみせた。
ツヤツヤと黒光りした角を目にしたあの日
大人げなく興奮した。
この素晴らしい生命力を無視できず。。。
私の中では「たかがカブトムシ」ではなくなってしまった。
別れられなかったのはしんちゃんじゃなく、私か!
今朝、死んでいるのこぎりクワガタを見つけたのはしんちゃん。
「ママ!しんでる!しんでるよ!」
雄にがっちりと抱えられたままメスも死んでいた。
「頑張って生きてきたねえ。抱っこされたまま死んじゃったんだ。」
他に気の利くセリフもなかったんでとりあえず言ってみた。
コイツには命を大切にする大人になってほしいと思いながら。
そして今後の飼育箱の行く末を案じている今日この頃。
これからどうしよう。

Posted : 2008-08-18 | Category : 暮らし | | No Comments »

Related Posts

 

Comment





Comment